手すりを設置しました

歩くときにフラツキが出る患者様の中には、無意識に色々なものに手を付いたり持ったりしながら歩かれる方がいらっしゃいます。

先日、治療室から更衣室に移る時に無意識に絵の額縁に手が出ている患者様を偶然目にしました。

勿論、額縁なのでブラブラしていて支えにはなっていませんし、もし本格的に持たれた時には額縁ごと外れてしまい患者様が転倒してしまうかもしれません。

そこで、今更ですが手すりを設置してみました。

何でも自分でやりたい私なので、いつもの様にホームセンターで既製品では無くて大工さん用を購入してきました。

長さの微調整には多少苦労しましたが、比較的簡単に設置できましたよ!

取り敢えずは額縁につかまるよりは安全だとは思うのですが、真ん中当たりに補強を入れるかを検討中です。

関連記事

  1. マトリックス フリクエンシー アドバンスクラス

  2. 寄り眼のエクササイズ

  3. 局在神経学講座⑨

  4. 久しぶりに緑のお話

  5. 緑化計画⑥

  6. パルスオキシメーター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP