治療室の断捨離と緑化計画②

治療室の空気が少し澱んでいるとのご指摘を受けまして、断捨離を行いました。

今の治療で滅多に出番のない治療器具たちをバックヤードに移動して、バックヤードの出番がなかった器具たちを思い切って処分しました。

断捨離は単に物を捨てる行為では無くて、執着を手放す為の儀式だと改めて実感しました。

お部屋はスッキリ、身も心も軽やかになりました。

そこで今度は、さらに良いエネルギーを呼び寄せる為に更なる緑化計画を進める事にしました。

前回の緑化では患者様が横になる治療テーブルの頭側には高い所に緑を集めてみましたが、足元には床に直置きするのが良いと教わりました。

中々良い感じですよね。この植物は今テーブルに置いてあるのと同じ[ドラセナコンパクト]と言うものです

同じものでも少し雰囲気が違いますよね

関連記事

  1. 秋の菜園

  2. 水草には光が大切です

  3. 局在神経学講座⑭

  4. 緑化計画⑥

  5. 看板作り替えました

  6. スクショ連結くん

PAGE TOP