自分でリフォーム

本来なら数年前から始めた鮎釣りシーズン真っ只中なのですが、お天気が良くない日が続き釣りに行けていません。

そこで、少し前から計画してました自宅兼事務所のリフォームを何と自分でやってみる事にしました。

リフォームする場所は室内ガレージ、車2台が入る様になっていたのですが、10年以上前にバーニーズマウンテンドッグを飼う事になった時に犬舎として使う事になりました。

2代目のバーニーズが昨年亡くなってからは何となく倉庫の様な状態になっていたので、それならきちんとリフォームして事務所として使えるようにしようと決意したのです。(大袈裟ですが)

室内ガレージの構造は重量鉄骨、床は石のタイル張り

さすがにタイル剥がして床板張るのはきついので、今回は取り敢えず壁を立ててきっちりと外部と遮断できるようにする所から始めてみます。

最初の作業は鉄骨のハリから木を起こす作業になります。

足場用の単管が何故かウチには沢山あるので、これを利用して壁の天井側をしっかり安定させるのです。

朝から1日かけて鉄骨から単管を吊り下げ、そこに角材を付けたところで時間切れです。

まだまだ先は長そうですね。

関連記事

  1. ギタースタンドと壁棚

  2. 窓を付けてみました

  3. 間仕切り

  4. 引き違い戸

  5. 作業台コーナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP