BASE療法研究会(10月)

先月に続き名古屋から柘植先生がわざわざ土曜の研究会に参加してくださいました。

研究会ではお互いの身体をモデルとして様々な検証をしていきますのでなので参加メンバーが多いのは非常にありがたい事なのです。

今回は平衡感覚に関係する半規管の復習、BASE療法の基本となる抑制反応の表現を診る為の下肢のテストを正確に行うトレーニングを行いました。

また、最後に僕がデモンストレーションとして5大感覚からの反応を元にストレス反応を起こしているきっかけを探り出して修正していく方法をお見せしました

皆さん本当に熱心で、夕方5時半スタートで途中食事休憩を挟みましたが、研究会は夜中の2時半に終了となりました。

参加された先生方、お疲れさまでした。 

関連記事

  1. 久しぶりに緑のお話

  2. 鮎釣り終了

  3. 緑化計画③ 壁にも緑

  4. パルスオキシメーター

  5. 緑化計画⑤ 壁の緑の追加

  6. 小型ワゴン投入

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP