BASE療法研究会(2月)

今回のBASE研究会は2月29日から1泊2日で行いました。

世間様は新型ウイルスで大騒ぎ、ホテルもキャンセルだらけで格安価格になっていたようですが、私達が宿泊した八尾のホテルはなぜか満室でした。どなたが泊っているのか…

初日の最初は森先生にウイルスについてのお話を簡単にして頂きました。全員マスク着用ですが、マスクがどこまで有効なのかとか、万一感染したらどの様に対処すべきかなど、すでに頭に入っている知識を再確認しました。

その次は、関節の位置情報の修正について神経学的に色々検査をしながら、どの入力が最も効果的かなどをじっくりと検証して初日は終了となりました。


二日目は先ずはお互いにBASE療法で脳を整えてからお勉強を始めます。

次に今日のメインテーマ、メンバーさんからの要望で4スタンス理論についてを三好先生に講義して頂きました。三好先生の作る資料は毎回とても素晴らしい出来なのですが、今回はお見せ出来ないのが残念ですがさらに良く出来ていました。

毎回各メンバーが色々な技術を持ち寄って、BASE療法と絡めながら臨床で使えるように検証していくこの研究会なのですが、今回も豊作となりました。

明日から患者様にしっかりとお伝えして行けますようにしっかり煮詰めたいと思っております。

関連記事

  1. ライフフィールド

  2. 緑化計画⑦

  3. 治療室の断捨離と緑化計画②

  4. パルスオキシメーター

  5. 局在神経学講座⑫

  6. 局在神経学講座⑨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP